パン好きのエンジニア

今は主にCakePHPの話 と パン作りの話

今日は「くるみパン」を作ってみました。
味見もしてみましたが、まぁまぁ良く出来てました。

材料は基本のパンにプラスして、主役の「くるみ」です。
ただ、今回はスキムミルクも使ってみました。
(だいぶ前に買ったのですが、使うタイミングを逃していて。。。)

材料はこんな感じ。
– 強力粉: 180g
– スキムミルク: 20g
– 元種: 80g
– 砂糖: 大さじ1半くらい
– 塩: 小さじ2/3くらい
– 水: 100cc
– くるみ(100度のオーブンで10分後冷ます)

普通に生地をこねて一次発酵。
めん棒で20cm×30cm程度に伸ばす。
くるみを敷いて、端からロール状に巻く。
8等分に包丁でカット。
霧を吹いてオーブンで二次発酵。
180度のオーブンで12分。

で、できあがり。

うまくできているのか不安な「トマト酵母」ですが、放っておいても仕方ないので、
これを使ってパンを焼いてみました。

そして、オーブンレンジに「レンジ発酵」なる機能を発見したので、
これもちょっと使ってみました。

結果としては。
– パンは通常通り膨らみました。(味見はまだ)
– レンジ発酵は微妙(使い方の問題?)

トマト酵母は、まだまだ今後の課題ですね。
そしてレンジ発酵も使いなれないと難しいのかも。

トマト酵母が出来上がったので、2日前からトマト酵母の元種を作っていた。
が、うまくいっていない。

ヨーグルト酵母と同様に、3日間に分けて、1日に「トマト酵母」と「強力粉」を
30gずつ混ぜては発酵させているのだが、膨らんでこない。

むむむ。
ということで、最初から仕切り直し。

膨らまない生地を捨て、瓶を煮沸して、1日目の工程を行った。
はたしてトマト酵母のパンはできるのだろうか。

トマト酵母が活動しだしました。

表面に小さな気泡が出てくるようになりました。
フタをあけると「プシュ」という音がして、ヨーグルト酵母と似た匂いがします。

もうちょっと放置(?)してみます。

かぼちゃパンを作りました。

材料は本にあった通りにしました。

– 強力粉: 200g
– 元種: 80g
– バター: 20g
– 牛乳: 85ml
– メープルシロップ: 大さじ1半
– 塩: 小さじ1半
– かぼちゃ: 100g

“はちみつ”の代わりに”メープルシロップ”にしたのですが、最初入れるのを忘れてしまいました。
生地をこねていて
「あっ、メープルシロップ忘れた!」
と思い、ほぼ出来上がった生地の上からメープルシロップを練りこんで行きました。
(あぶない。あぶない。)

食べてみた感想です。
– もっと、かぼちゃが主張してもいいかも。
– メープルシロップを多めにするといい感じかも。

また挑戦してみます。

初めてトマト酵母作りに挑戦。

準備したのは、こんな感じ。
– ミニトマト: 100g
– 水: 20mlくらい
– 砂糖: 大さじ1半くらい
– 煮沸した容器

まず、容器(Weckの1リットルのやつを使いました)を熱湯で煮沸します。
ミニトマトのヘタを取り、2つに切って容器に入れる。
トマトが水に浸るくらい入れる。
砂糖を入れてフタをする。

2日間くらいで泡が出てくるみたいなので待ってみます。

以前のパウンドケーキをアレンジして紅茶の葉を入れてみました。

材料は基本のパウンドケーキに加えて、紅茶の葉を3gです。

こんな感じでできあがり。

実はちょっと前に、「卵白と卵黄に分けて、メレンゲにする方法」を試してみたのですが失敗。
今回は分けない方法でやりました。

冷蔵庫で寝かしてから食べようかと思います。

シナモンパンを食べてみました。
まぁまぁ成功です。美味しかったです。

次回はもっと砂糖の量を増やしてみたいですね。

で。
二次発酵後に冷凍した生地をオーブンで焼いてみました。
200度(余熱無し)で15分焼いたのですが、以下の状況でした。
– 外は「カリッ」と焼けた。
– 中の一部がまだ焼けていなかった。
⇒ 次回は余熱ありで。
– ちょっと破裂気味だった。
⇒ 次回は霧を拭いてから焼いてみる

途中まで焼いた状態で冷凍してみてもいいかも。

シナモンを入れたパンを作ってみました。

材料は、いつものパンを基本に以下の部分だけ変えました。
– シナモンを小さじ1半
– 砂糖を多めに

まだ食べていませんが。。。

あと、新しいことに挑戦。
二次発酵のあとに一度冷凍してみてます。

オーブンで焼く前に冷凍しておいて、焼けるようなら
いつでも10分ちょっとで焼き立てになるかなぁ、と思って。

再度、自家製ジンジャーエールに挑戦。

今回はちょっと作り方を変えて、しょうがはスライスに、砂糖少なめ、普通の炭酸水を使う。

○材料
– しょうが: 50g
– 水: 300g
– 砂糖: 50g
– 八角: 1かけ

○作り方(シロップ)
– しょうがをスライス(2mm幅)
– しょうが+水+砂糖を鍋に入れ沸騰させる
– 弱火にして10分
– 八角を入れて5分
– ざるで濾す
– 3分の2まで煮詰める

○作り方(ジンジャーエール)
– シロップをスプーン3杯
– 炭酸水(甘味なし)を150ml
– 氷を2つ

○結果
– もっと甘いほうがいいかも
— サイダーで試してみたら甘みは増すけど、しょうが味は弱い。
– 「しょうが」はスライスよりも摩り下ろしたほうがいい

まだまだ改良が必要だぁ。