パン好きのエンジニア

今は主にCakePHPの話 と パン作りの話

久々に技術ネタです。
というか書き込み自体が久しぶり。

知らないうちに VirtualBox が4.0までバージョンアップしていたのでインストールのメモを。

■環境
– OS: Windows7
– VirtualBox: ver 4.0.0
※ 今回の場合3.2系の古いVirtualBoxが入っていましたが、まったくの新規でも同様なはずです。

■インストール手順

  1. VirtualBoxのダウンロードページへ
    http://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
  2. VirtualBox platform packages で環境にあったものをクリック
    – ここでは”VirtualBox 4.0 for Windows hosts x86/amd64″を選択しました。
  3. ダウンロード後、インストーラが起動する。
  4. 基本的に何も考えずにインストールを進めていけば問題なくインストールできます。
    途中で以下の画面が表示されますが、
    「インストールの途中でネットワークが一時的に切断されます」
    という警告なので、そのまま進めても問題ないです。
  5. インストールが完了すると以下のようになります。
  6. 最後に”Finish”をクリックすると、起動します。
    – 古いバージョンが入っていて既に仮想ホストが存在すると、それらが表示されます。

次は、VirtualBoxに CentOS を入れてみます。

TokyoTyrant を試してみました。

とりあえずインストールして、データを1件入れてみただけですが。

——————————–
■環境

  • VirtualBox 3.2.4
  • OS: Cent
  • TokyoTyrant:

——————————–
■手順
** 事前準備

# yum install gcc make zlib-devel bzip2-devel

** TokyoCabinetをインストール

# cd /usr/local/src
# wget http://fallabs.com/tokyocabinet/tokyocabinet-1.4.46.tar.gz

# tar xvfz tokyocabinet-1.4.46.tar.gz
# cd tokyocabinet-1.4.46

# ./configure
# make
# make install

** Tokyo Tyrantをインストール

# cd /usr/local/src
# wget http://fallabs.com/tokyotyrant/tokyotyrant-1.1.41.tar.gz

# tar zxvf tokyotyrant-1.1.41.tar.gz
# cd tokyotyrant-1.1.41

# ./configure
# make
# make install

** 起動

# /usr/local/sbin/ttservctl start

** put & get

$ tcrmgr put localhost name hoge
$ tcrmgr get localhost name

■参考
http://gihyo.jp/admin/serial/01/rd_trend/0003
http://d.hatena.ne.jp/shokai/20100702/1278087572
http://kurusugawa.jp/2010/03/18/tokyotyrant%E3%82%92centos54%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/

コーヒーを淹れるのに良いポットを探していたので月兎のスリムポットを買いました。

楽天で買ったのですが、なかなか青が無くて探しました。

今までコーヒーメーカーで作っていたのですが、たまにはこれで淹れてみたいと思います。

ハロウィーンだからというわけではないけど、「かぼちゃのスープ」を作ってみた。

といってもほぼミキサーにかけるだけだけど。

○材料
– かぼちゃ 1/4(皮と種を除いて約370g)
– たまねぎ 半分(約120g)
– バター 5gくらい
– 水 200cc
– 牛乳 200cc
– 砂糖 大さじ2くらい

○作り方
– かぼちゃの皮をむき、一口サイズにカット。
– レンジで温め柔らかくする。
– たまねぎを5mm幅くらいに切る。
– たまねぎをバターで炒める。
– 温めてやわらかくなった かぼちゃ を加える。
– 水を入れてちょっとおく。
– 火を止めて牛乳を加える。(これはミキサーをかけた後でもいいかも)
– ミキサーにかける。
– 鍋に戻し砂糖を加えて温める。(沸騰させない程度が良いと思う)
– 必要に応じて砂糖、塩、こしょうで味を調える。

○反省点
– たまねぎの粒が残ってしまった。
– 温めすぎて沸騰させちゃった。

サングリアを作ってみた。

材料は以下の通り
– 赤ワイン 1本の半分(350mlくらい?)
– オレンジ 半分
– グレープフルーツ 半分
– 砂糖 大さじ2

○作り方
– まずはフルーツを洗う。
(皮ごと使うので綺麗に洗う)
– フルーツを一口サイズに切る。
– 瓶に全部入れ。
– 砂糖を加える。
– 冷蔵庫に一晩入れる。

○結果
– ちょっと甘く無かったので砂糖を足してみました。
– 何回か試してみよう。

androidで listview をカスタマイズしていて「はまった」ことをメモしておきます。
私がはまったのは
「listviewをカスタマイズしていたら、行全体をクリックしてもイベント処理できない!」
ということでした。

結果から書いてしまうと、カスタマイズしたレイアウトからボタンを削除したら
うまく動いてくれました。
※ もしかしたらボタンをおいていてもうまくいく方法があるかも知れませんが。

ソースコードを載せたいのですが、まだ整理できてないのでそれはまた後日。

再びベイクドチーズケーキに挑戦。
今回は少しだけ材料を変更。

というのも、前回6個入りのチーズKiriをひとつだけ食べてしまっていた為90gでした。
今回は6個で108g!……あまり変わらない。
というか、別のレシピを参考にちょっと修正してみました。

○材料
– クリームチーズ 100g
– 砂糖 50g
– 牛乳 50cc
– たまご 1個
– 薄力粉 20g
– 生クリーム 100cc
– レモン汁 小さじ1
– バニラエッセンス 3滴

– カロリーメイト 2本
– バター 20g

○作り方
– ほぼ前回と同じ。
– 「材料」に書いてある順番にボウルに入れながら混ぜていく。
– 170度に余熱したオーブンで50分。
– 出来上がり。

○反省点
– 薄力粉をふるいにかけなかったら、塊ができちゃった。
(これを「だま」って言うのかな?)
– なんだかプリンっぽくなっちゃった。
⇒ 次はチーズの割合を多くしないと。

久々にAndroidの話です。
今までWebを見て勉強していたのですが、部分的な理解になってしまっている気がして。
で、本を買ってみました。

色々な本があってよく分からなかったので結局本屋さんに行きました。
で、買ったのがこの本です。

この本で基本を理解して、細かいところはWebで検索、というのが良いかもしれませんね。

で、この本に載っているサンプルをWebからダウンロードして実行しようとしたときに躓いたのでメモっておきます。


まず、本に載っているURLからサンプルのソースコードをダウンロードします。
(URLは本に載っているのですが書かないでおきます。)

で、Eclipseに読み込みます。

  • [File]->[Import]->[Existing Projects into Workspace]
  • [Select archive file:]にさっきダウンロードしたZipファイルを指定し[Finish]
  • サンプルコードがEclipseに入る

が、自分の環境では早速エラーが出ている。

Unable to resolve target ‘Google Inc.:Google APIs:4′

とりあえず”default.properties”というファイルを変更する。

# Project target.
#target=Google Inc.:Google APIs:4
target=android-8
apk-configurations=

で、Clean buildしてみる。

  • [Project]->[Clean]

まだたくさんエラーが出ている。

com.crocro.android.sample.chapter6.KokoDoko does not extend android.app.Activity

とりあえず動かすために以下のファイルを削除する。

/CroCroSample/src/com/crocro/android/sample/chapter6/KokoDoko.java

で、もう一度 Clean build
まだ同じエラーが出るが、その行はただのコメントだったりする。
で、何故か空行をつめて再度Clean buildするとエラーが無くなる。(不思議)

あとは実行

  • サンプルを選択して右クリック->[Run as]->[Adnroid Application]
  • エミュレータが起動したら”Menu”ボタンをクリック
  • 運が良ければサンプルアプリが起動する。(一度失敗しても2回目でうまくいく時もあった)

ベイクドチーズケーキを焼いてみました。

初めてにしては上手にできました。
次回作る時の為に材料メモっておきます。

○材料
– クリームチーズ(Kiri): 90g
– 生クリーム: 70cc
– 牛乳: 10cc
– たまご: 1個
– 砂糖: 50g
– 薄力粉: 10g
– レモン汁: 小さじ1

– カロリーメイト(メープル味): 2本
– バター: 20g

○作り方
– チーズは常温にしておく。
– 型(今回はパウンド型)にオーブンシートを敷いておく。

– カロリーメイトを袋に入れてつぶしておく。
– 温めたバターと混ぜて、型の底に敷く。

– チーズをボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜる。
– 砂糖を2~3回に分けて加える。
– 薄力粉を入れて混ぜる。
– 卵を入れて混ぜる。
– 生クリームを入れて混ぜる。
– レモン汁を加えて混ぜる。
– 型に流し込む。
– 170度のオーブンで40~50分。
– 荒熱が取れたら型に入れたまま冷蔵庫へ。

○感想
– カロリーメイトのメープル味が良い感じでした。(チーズじゃないけど…)
– 甘さは控えめな感じでした。でもこれくらいがいいかも。
– バターをレンジで1分くらい温めてたらパンパンと爆発しちゃいました。気をつけないと。
– 意外と薄い感じでできあがったので、材料は1.5倍くらいにしてもいいかも。
– 紅茶に合いそうな感じの味でした。
– あとは、冷蔵庫に入れる時にラップするの忘れないようにしなきゃ。

スーパーで「全粒粉」を売っていたので買ってみた。
「全粒粉」というのは、「小麦粉の一種。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの」だそうです。要は、元の小麦ってこと?

そして、全粒粉を入れたパンを作りました。

強力粉200gのかわりに、強力粉160gと全粒粉40gにしてみました。
そして黒ゴマも入れてみました。

いつもより気持ち茶色っぽいかな、って感じです。
味もちょっといつもと違う。

次回はもっと全粒粉の割合を増やしてみよう。