android 開発で手軽に使える Toast widgetクラスについてメモしておきます。

特徴

  • 画面にちょっと現れて1~2秒で消えるメッセージを表示するのに最適です。
  • デバッグに使ってもいいかも。

コード

  • Activity の onCreate()内でコールする時と、ボタンのonClick()内でコールする時では、Toast.makeText()の第1引数が変わります。
public class HogeActivity extends Activity {
	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.main);

		Toast.makeText(this, "Toast(Activity)", Toast.LENGTH_LONG).show();

		Button button = (Button)findViewById(R.id.Button01);
		button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {

			public void onClick(View v) {
				Toast.makeText(getApplicationContext(), "Toast(Button Click)", Toast.LENGTH_LONG).show();
			}
			 
		});
	}
}

参考