今日はちょっと違うパンに挑戦。

本に載っていた「クッペ」というやつ。

「クッペ?コッペパン?」と思ってちょっと調べてみる。

“コッペパン”は和製外来語らしい。そして、名前の由来はフランスパンの一種「クーペ」から来ているとされるらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%91%E3%83%B3

恐らく、この「クーペ」というのと「クッペ」が一緒なのではないかと考えておこう。

今まで作っていたシンプルなパンとの違いは

  • 薄力粉を混ぜる。
  • バターを入れない。

という感じだろうか。

あとはちょっとずつ違うところがあるけど。

あと、直接は関係ないけど、元種がちょっと嫌なにおいになってきたから、また新しく作ることにした。

(と、言っても、今回はそのまま使ったけど。。。)

とりあえず一次発酵は順調に行っているみたい。